LCCでタイを遊びつくそう!

日本からタイへ旅行するにはやはりバンコク往復が便利ですが、タイにはバンコクだけではなく多くの魅力的な都市があります。
そんな他の都市への移動は、バンコクからLCCの利用が便利。
今回は一番使いやすいLCCのノックエアに着目しながら、魅力的な都市は教えますね

ノックエアとは…
「ノック」はタイ語で鳥の意味。
タイ国際航空傘下のLCCで、2013年にタイ株式市場へ上場してからタイ国内のLCC路線を牽引しています。
ピンクと黄色の鳥のプリントが鮮やかな機体で、旅の気分を盛り上げてくれます。
予約は公式サイトからできます。
日本語に対応しているので安心ですね。

■チェンマイ
タイの北部に位置する「美しい古都」と言われるチェンマイ。
タイシルクや漆器などの、最近ではそれらを国内外のデザイナーが現代風にアレンジした雑貨や洋服も流行しています。

他にもチェンマイ郊外の山岳地帯ではトレッキングツアーに参加することも可能で、少数民族の暮らしを体感できます。
また、毎年12月にはチェンマイマラソンが開催されており、日本からも年々参加者が増えています。
移動方法:バンコク(ドンムアン空港)→チェンマイ・所要時間:約1時間10分・便数:1日7便

■プーケット
タイ南部にあるタイ最大の島。リゾート地として世界的にも有名です。
乾季と暑季がベストシーズンで、ビーチもマリンスポーツも思いっきり楽しめます。
綺麗なビーチでゆったり時間を過ごすのもよし、ラフティングやエレファントトレッキングなどでアクティブに過ごすのもよし。
日頃の疲れが癒されること間違いなしです。

 <移動方法>
バンコク(ドンムアン空港)→プーケット
所要時間:約1時間20分
便数:1日8便

■ウドンターニー
ウドンターニー県は、タイ東北部にある県の一つ。
東へ50kmいくと世界遺産にも登録されている遺跡などもあり、紀元前の貴重な遺跡が見学できます。
また、南東へ約43kmいくと「紅い睡蓮の海」と呼ばれる湖があります。

この湖は毎年12月から2月頃にかけて紅い睡蓮の花が水面を埋め尽くして非常に幻想的です。
バンコクの市内とは違った落ち着いた雰囲気を味わえる場所です。

 <移動方法>
バンコク(ドンムアン空港)→ウドンタニー
所要時間:約1時間15分
便数:1日5便

いかがでしたでしょうか?ノックエアは便数も多く、他にも様々な都市への航路が就航しています。
上手にLCCを利用して、タイを遊び尽くしましょう!